酵素不足の症状と理由から分かる解消方法

酵素不足は何としても避けたい

酵素不足の症状

 

酵素不足は日々の生活中で何とか防ぎたいものです。

 

私達人間は、生命活動を行う様々なシーンで「酵素」を使います。
消化や代謝などダイエットに係る点で身近ですが、酵素の作用はそれだけではなく、筋肉を動かしたり、息をする動きにも使われます。

 

このように私達に大きく必要な酵素が不足してしまうことは、何とか避けたいものです。
このページでは「酵素不足」についての情報をお伝えします。

 

酵素不足が引き起こす体内症状とは?

 

人間は酵素を体の中で作っていることをご存知でしょうか?
しかし、体内で不足してしまうと色々なトラブルが起きるのです。
どのような事が起きるか説明していきます。

 

体が疲れやすくなる

体の疲れやだるさ

 

まず、よくあるのが急に体の疲れが抜けないようになる事です。
生活リズムも変わってないし睡眠もしっかりとっているのに、なぜか疲れが抜けないし体がだるい。

 

このような症状が起きた時は、まず酵素不足を疑ってみてください。
体内が酵素不足の状態におちいると、余分な不純物を体に溜めてしまって排出が出来ずに疲れが抜けなくなってしまうのです。

 

肌の調子が悪くなる

気になる肌荒れ

 

次に多いのが、肌の調子が悪くなる事です。

 

これは特に女性などに多いのですが、新陳代謝が悪くなる傾向にあります。
それによって肌の再生のターンオーバーが、しっかり出来なくなって肌の調子を著しく落としてしまうのです。

 

新陳代謝が悪いと肌だけでなく体の再生作用全体に影響を引き起こしてしまい、良い事が1つもありません。
しかし、逆に新陳代謝が良いと体に良い事しかないのです。

 

なので体の中の酵素不足を防ぐ事は体にとってかなり重要な事になるんです。

 

酵素は美容にも効果的と言われています。
酵素には実際どんな美容効果が期待できるのか、別ページにまとめてあります。

 

[おすすめ関連記事]
>>酵素は美容に効果ある?詳細はこちら!

 

 

酵素不足の体になる原因とは?

 

酵素不足になる原因は本当に様々あるんです。
その主な原因を説明します。

 

加齢による原因

加齢とともに減る酵素

 

誰しもがこの原因は避けられないのですが、やはり加齢による酵素不足です。
人間も体の中がサビつくのはご存知でしょうか?

 

若い頃はこのサビも体内に豊富な酵素があるので、自然に除去してくれます。

 

しかし、加齢とともにサビを落とせなくなってしまいます。
特に30代からは体内の酵素は大きく減っていくので、そのままにしておくと酵素不足になるのは間違いないのです。

 

人間はこのように加齢によって体内機能の衰えと実感していくのですね。

 

偏った食生活による原因

酵素不足の次の原因として多いのが、偏った食生活により無駄に消費してしまう事です。
体に酵素は元々存在しますが、肉などの動物性の食品や、スナック菓子などの食品、油脂や脂肪などは消化をするのがかなり困難で、多くの酵素を必要としてしまいます。

 

これらの食品を取りすぎたりして、酵素不足になってしまうと原因が多いんです。
これは特に、コンビ二などジャンクフードショップを利用する現代人には特に多い事だと思います。
なので、食生活も見直すこともかなり重要です。

 

酵素が多く含まれる食べ物を日頃から取り入れたいですね。

 

[おすすめ関連記事]
>>酵素が多く含まれる食べ物を紹介!

 

 

酵素不足にならない習慣を考える!

酵素不足の解消法と体験談

 

酵素不足を解消する為に、実践者の体験談を集めてみました。

 

酵素不足は食事の内容やサプリでを解消!

ダイエットを始めようと思った時に、色々調べて見ました。
よく言う酵素不足が原因だということがわかりましたが、でもどうしたらいいのだろうと思い、さらに調べた結果。

 

食事の内容を変えるという解決法に辿り着きました。
酵素を摂るためには、今は飲み物やサプリなど簡単に摂れるものもあります。
でもそこにはお金もかかります。

 

なので、普段している食事で酵素不足を解消しようとしました。
まずは生野菜や生魚など生ものを食べること。
なので毎食必ずサラダを食べるように追加しました。

 

あと、発酵食品です。
納豆や味噌汁。
普段食べてなかったので、ご飯に味噌汁という当たり前の組み合わせも実践していきました。

 

あとは、デザートを食べる時、甘いものをイメージしやすいですが、アイスやお菓子ではなく、フルーツに変えるのです。
それも南国のフルーツにする。マンゴーやパイナップルなど充分甘みもあって、お腹にもたまります。
意外と簡単に食事で酵素が増えるなら、少しでもダイエットに役立つならこれからも続けていきたいと思います。

 

酵素不足はより良い睡眠を取り解消

酵素不足を解消するために実践していることは、まずは睡眠不足にならないようにたくさん寝ること。
深い眠りにつくことが重要なんです。

 

酵素は寝ている間に作られるそうです。
寝れば寝るほどいいのではなく、時間帯にも気をつけます。

 

午後8時くらいから翌4時頃までは、酵素の吸収と、代謝の時間になるそうです。
さすがに8時には早すぎて寝れませんが、1日6時間半は寝るように心掛けています。

 

寝る前のスマホいじりや、寝る直前の食事もしてあまり良くないと言うので辞めています。
布団に入ったらすぐに寝ようと考えるとなかなか寝付けないので、目を閉じて、ポジティブなことを考えならが眠りにつく。
それが次の日の目覚めにも良いし、もちろん酵素不足を解消するための1つのやり方です。

 

夢を見ないほうが質の良い睡眠だと言うけれど、楽しい、嬉しい夢を見るのは心のリセットにもなるので楽しい夢を見るためにも、寝る前の準備は大切です。

 

酵素不足にならない食生活

酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」があります。

 

食事の消化には消化酵素が利用されます。
食生活の乱れや間違えた食生活では消化に多く使用され、酵素不足に陥ります。

 

まずは食事の最初は生の野菜をとるようにしています。
生の野菜には酵素が多く含まれているためです。

 

食事で酵素を補うことも大切ですが、食べ方でも酵素不足を抑制できます。
食べ物によって分解される酵素が異なります。(基質特異性)

 

たんぱく質でも、お肉と魚では使われる消化酵素が違うので、一度の食事でお肉と魚を同時にとらない方が良いのです。
なので私は一回の食事では肉料理か魚料理のどちらかを選ぶようにしています。

 

更に多く食べ過ぎるとその分酵素も沢山使われてしまうので、食事の最初で生野菜を多くとりそのあとの食事の食べ過ぎを防ぐようにしています。
このちょっとした意識を持つだけで酵素不足を防げ、その分を代謝に使えるので、痩せやすい体質を目指すこともできるはずです。

 

※酵素の性質について、より詳しく知りたい方はこちら。

 

 

 

当ページでは、酵素不足がもたらす危険について書いてきました。
人間が生きていく上で、大切な酵素は日々の食事だけでは完全に補うことが難しそうです。

 

当サイトで紹介している「生酵素222」は、年齢による酵素の減少を毎日手軽に補うのに最適です。
厳選素材にこだわった生酵素222は芸能人や人気モデルも愛飲するほど!
生酵素222の効果についてチェックしたい方は、トップページへどうぞ。

 

生酵素222の効果を引き出す方法


▲TOP