酵素を食べ物で摂取

酵素は食べ物から!ダイエット&健康&美容に効果いっぱい!

健康に欠かせない酵素

 

代謝に関わったり免疫力をアップさせるなど、人間の生命維持に欠かせない役割のある酵素。
しかし体の中で作り出される「潜在酵素」には限りがあり、また加齢やストレス、不摂生などによりどんどん減少してしまう為、食べ物から酵素を摂ることは、美容やダイエットはもちろんのこと、健康でイキイキとした生活を送るためには欠かせないことです。
ここでは、酵素を食べ物で摂取するために多く含む食材は具体的にどのようなものがあるのか、そしてより効果的に摂るにはどうしたら良いのかについてまとめました。

 

酵素を多く含む食べ物とは?

 

酵素を多く含む食べ物①「生の果物」

 

食べ物「生のフルーツ」

 

生の果物、キウイ、アボカド、バナナ、リンゴ、パイナップルなどは酵素を多く含む食べ物としてよく知られています。
特にキウイやパイナップルは、「プロテアーゼ」というタンパク質分解酵素が含まれているので、肉料理などを食べた後にこれらのフルーツを食べることで胃腸への負担軽減が見込めますよ。
さらに、バナナは、黒い点々(シュガースポット)が出たころが効果アップするのでおすすめです。

 

酵素を多く含む食べ物①「生の野菜」

 

酵素が豊富な食べ物「生野菜」

 

大根や人参、玉ねぎ、ピーマン、レタス、、キャベツ、トマト、きゅうりなどの生の野菜にも豊富に酵素が含まれています。
普段からサラダや肉料理の付け合わせなどで生野菜を多く食べるようにしたいですね。

 

酵素を多く含む食べ物③「発酵食品」

 

発酵食品

 

納豆や味噌、漬物などの発酵食品にも酵素が多く含まれている食べ物です。
また、ヨーグルトやチーズなども発酵食品ですね。
さらにキムチも発酵食品。酵素だけでなく腸内環境を整えてくれる乳酸菌も含まれているため、便秘解消効果も期待できますよ。

 

より効率よく摂るには?

 

皮ごと作ったスムージー

 

加熱しないこと

食べ物を食べる際により効率的に酵素を摂るには、いくつかのポイントがあります。
まずは、加熱をしないということ。酵素は熱に弱く、約50℃以上の熱を加えることで活性をストップしてしまいます。ですから、基本はこれらの食べ物は「生で食べる」というのがポイントです。
さらに、時間が経つにつれてどんどん活性が失われていきますから、新鮮なものを購入して、調理したらすぐ食べる、が基本です。
ミキサーでスムージーを作る際は、作り置きせずに飲む分だけを作るようにしましょう。

 

また、料理が好きな人、時間がある人は、本格的な酵素ジュースに一度挑戦してみてはいかがでしょうか。
作り方や手順を紹介したレシピ動画を見つけましたので、気になる方は確認してみて下さい。

 

[おすすめ動画]
>>酵素ジュースレシピ・作り方
※音声あり

 

皮ごと食べること

生野菜や果物には皮にも酵素が含まれているため、皮ごと食べるのがオススメ。
さらに効果をアップさせるコツは、すりおろすこと。野菜や果物の細胞の膜が破れて中から酵素が出てくるので、より効果アップが期待できます!
大根おろしやもみじおろし、野菜をすりおろしたドレッシングなどは毎日の食事で出来るだけ摂るようにしたいものです。

 

また、同様に玉ねぎを切る時には繊維を断つようにして薄くスライスすると効果アップが見込めます。
切ってすぐ使わずに30分ほど空気にさらす、そして水にさらさないというのも効果を上げるポイントなんですよ。

 

酵素は食べ物で摂取のまとめ

 

酵素を多く含む食べ物には具体的にどのようなものがあるのか、そしてより効果的に摂るにはどうしたら良いのかについてまとめました。
バラエティ豊かな食べ物を食べることで、自然に栄養バランスも取れて健康・美容にもつながりますね。是非、参考にしてみて下さい。

 

酵素を食べ物だけでの摂取にこだわると、調理法が限定されます。
料理のバリエーションが少なくなり、その他の栄養がかたよりがちになった結果、逆効果な場合もあります。

 

解決策は、サプリに頼ること。
毎日手軽に摂取でき、経済的にも負担が少なく続けられます。

 

当サイトでは、販売累計800万個を突破したからだのレシピシリーズの「生酵素222」をおすすめしています。

 

ダイエット目的や美容&健康目的に、芸能人やモデルさんの愛飲者が多いのも評判です。
気になる方は、生酵素222の公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

↓詳細はこちら↓

↓ボタンをクリック&タップ↓

 

生酵素222の効果や口コミについては、トップページが便利です。
良質な生酵素が効果のポイント!ぜひ確認してみて下さい。

 

生酵素222効果で痩せない悩み解消できる?【口コミ付】トップ


▲TOP