基礎代謝とカロリーの関係

基礎代謝アップで効果的なカロリー消費を目指す

基礎代謝でカロリー燃焼

 

太りにくい体の維持や、ダイエットで効率よくカロリー消費するには、基礎代謝はとても大切です。

 

  • 基礎代謝とは何か?
  • 基礎代謝がカロリー消費に影響するのはなぜか?

 

このポイントを理解し、年齢を重ねても健康で太りにくい体を目指しましょう。

 

基礎代謝とは?

基礎代謝の説明

 

基礎代謝を簡単に説明すると、
生きていくのに必要な体内エネルギーのことです。

 

  • 体温調節をしたり
  • 呼吸をしたり
  • 内臓を動かしたり

 

など、生きるために必要かつ重要なエネルギーです。

 

ダイエットの観点から言うと、
基礎代謝の低下は、カロリーの消費効率を著しく悪化させます

 

基礎代謝が落ちる原因は、運動不足や過度なダイエットによる筋肉量の低下や、年齢によって体内の酵素が不足することで起こります。

 

若い頃より太りやすくなった…
と、口にすることはありませんか?

 

年齢を重ねることで太りやすく痩せにくい体になるのは、基礎代謝の低下がカロリー消費に関係しているからです。

 

基礎代謝を上げるためには?

 

運動で筋肉量を増やす

筋肉量を上昇させる方法

 

筋肉量を増やすと基礎代謝がアップし、普段からカロリー消費が期待できます。

 

まずは、1週間に2~3日でも運動する習慣を取り入れることがおすすめ。

 

外でできる運動にこだわらなくても、自宅でストレッチや筋トレ、踏み台昇降運動など、工夫すれば楽な運動も見つかります。

 

そんなに時間の取れない方は、筋肉量の割合が多い下半身の筋肉を鍛えると効率がいいです。

 

例えば、スロースクワットや、つま先立ちの上下運動などは太ももやふくらはぎに結構効きます。

 

テレビを見ながら、料理をしながらなどの「ながら運動」が継続の秘訣です。

 

おすすめの「ながら運動ダイエット」はこちら

 

普段から基礎代謝を意識した運動を習慣づけると、カロリー消費に効果的です。

 

また、睡眠不足やストレスは体内の酵素を無駄に消費し、基礎代謝を低下させる原因になります。

 

規則正しい生活をしたり、ストレスの解消を兼ねて適度な運動も行いましょう。

 

酵素を摂取する食生活をする

酵素サプリメントで補う

 

内面から基礎代謝を上昇させるには「酵素」がポイント。
また、バランスの良い食生活を心掛けることもカロリー管理には大切です。

 

過度な食事制限ダイエットはやめて、1日3食を規則正しく食べることを専門家も推奨しています。

 

アルコールやスイーツなどは太る原因の「糖質」が高いので取り過ぎず、野菜やタンパク質を積極的に取ることをおすすめします。

 

生野菜や果物、発酵食品の酵素は、基礎代謝のアップに欠かせません。

 

酵素は熱に弱く48度以上で失活するので、野菜はサラダなど「生」で食べる必要があります。

 

仕事や子育てなどで忙しい方や、乱れた食生活が気になる方には、酵素サプリメントが手軽です。

 

毎日決めた時間に酵素を摂取する習慣ができます。

 

負担なく基礎代謝がアップし、免疫力の向上や太りにくい体を目指せます。
運動と併用すると、より効果的です。

 

[参考]酵素は「生」がダイエットに重要?

 

基礎代謝とカロリー消費のまとめ

基礎代謝とカロリーのバランス習慣

 

基礎代謝アップによるカロリーコントロールは、健康やダイエット成功への近道です。

 

乱れた生活を見直し、バランスの良い食事を心掛けること。
あなたのペースで少しずつ習慣化してみて下さい。

 

普段の少しの気遣いや心掛けが、基礎代謝の低下を未然に防ぐことができます。

 

当ページ、基礎代謝とカロリーについての解説は参考になりましたか?

 

トップページでは、人気のダイエットサプリ「生酵素222」の効果などを紹介しています。
生酵素222は良質な活きた酵素を配合した今おすすめのダイエットサプリメント。

 

生酵素222の効果や美容面・健康面での働きを知りたい方は、トップページもチェックしてみて下さい。

 

生酵素222の痩せ効果


▲TOP